■生分解性プラスチックフィルム製造のパイオニア

「できない」とは言いません!

株式会社今野は、18年ほど前から、土中の微生物の働きにより最終的に水と二酸化炭素に分解する、環境に優しい生分解プラスチックフィルムの製造をおこなっております。

現在、生分解の農業用マルチシートの製造においては、日本有数の製造工場として認知されています。また、生分解性フィルムに限らず、多種多様なフィルムの試作、研究開発をおこなっており、少ロットからの試作も承っております。

生分解性プラスチックフィルム製造のパイオニアとして、他社でできないからこそ「出来るまでやる」そして「スピード感」をモットーに、どんな原料でもフィルム化する自信があります!埼玉の環境ビジネスの秘密基地、株式会社今野に是非一度ご相談ください!

■多種多様な製品規格に対応

本社工場には、大小10台の機械を取り揃え、お客様の様々なご要望にお応えしております。

厚み :最厚150μまで対応可能。

幅:最大2100mm幅まで対応可能。

有孔加工:最大1600mm幅まで対応可能。

センターマーク:最大1600mm幅まで対応可能。

その他:水抜き孔加工、3層フィルム製造対応可能。

■主な取り扱い生分解原料

GSPla(三菱化学株式会社)
エコフレックス(BASFジャパン株式会社 ドイツ)
マタービー(イタリア ノバモント社)
ビオノーレ(昭和電工株式会社)
PLA-ポリ乳酸(アメリカ ネイチャーワークス社)

■生分解性フィルムの製造実績ご紹介

・生分解性農業用マルチフィルム
生分解性農業用マルチフィルム製造においては、日本有数の製造量を誇っており、多くの大手企業様からのOEM商品の製造に携わってまいりました。少ロットからの受注にも対応し・早期納期対応をモットーとしております。

・生分解性松喰い虫燻蒸用シート
松喰い虫燻蒸用シートにおいても生分解性フィルムが普及しております。

・その他
生分解性ゴミ袋においても、多くの地方自治体の製造実績を有しております。また、生分解性林業用マークテープ等、各種フィルムの製造実績がございます。(写真:生分解性生ゴミ袋 、林業用カラーマークテープ、包装資材)